北欧info


ヘルシンキのホテル スカンディック シモンケンタ Scandic Simonkentta


ヘルシンキ中央駅から徒歩10分以内の便利なホテルでした。

大きな地図で見る
館内はとてもきれい。中世の面影を残すヘルシンキの街並みやビルディングの中にあって、現代風建築なのでちょっとそわそわしたりしました。

 


(1)スカンディック シモンケンタ (Scandic Simonkentta)ホテルの正面です。とてもかっこいい現代風の顔をしています。

 

(2)シモンケンタ・ホテルの正面の道路からヘルシンキ中央駅方面を見たところです。写真を見て分かるようにヘルシンキ中央駅から上り坂になっており、約7分くらい歩いてホテルに着きます。本当は当日はシモンケンタホテルに宿泊するのではなく、写真のずっと奥の左にあるソコスホテル・ヴァークナーに宿泊したかったのですが、この日は満室の為シモンケンタホテルに宿泊することになったのです。

きれいな現代風のホテルです。ただヘルシンキ中央駅から上り坂をあがってくるので、重い荷物を引きずっていかなければなりません。スーツケースにガラガラのような車輪がついていても力が弱い私にとっては少々きつかった思い出があります。そんな時私はムソルグスキー作曲「展覧会の絵」の牛車(ビイドロ)を口ずさみながら歩くのですが。(笑)

次の日は飛行機でオウルに行くため、ヘルシンキ中央駅6時10分発のバスに乗る必要がありました。でも朝食サービスは朝6時からです。5時過ぎに起きたのですがありがたいことにホテルでは前日にパンなどを用意してくれていました。数個だけパンを食べてチェックアウトしたのが少々心残りではありました。

 

(3)客室の廊下です。とてもきれいなホテルでした。外国人も多く滞在していました。

フィンランド・ヘルシンキへの格安ツアーはこちら

ヨーロッパの鉄道予約はこちら


こちらも合わせてお読みください


案内人→きっぴすこーる


きっぴすはフィンランド語で乾杯、スコールはデンマーク・スウェーデン・ノルウェーなどスカンジナビア半島の言葉で乾杯。なので北欧に乾杯!

ピックアップ

タグ

大切な人に贈る

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年11月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページのTOPへ