北欧info


フィンランド旅行で穴場ツアー シルバーライン・クルーズ


旅行や観光で目的地をすばやく転々と移動するというのも良いのですが、ゆっくり周りの風景を楽しみながら移動するというのも、贅沢な時間の使い方ではないでしょうか。

今回は6月~8月の夏の間だけ運行されるフィンランド湖水地方西武の湖水クルーズ、シルバーラインの観光です。

ハメーンリンナ(Hämeenlinna)とタンペレ(Tampele)の間を1日1往復、片道約8時間かけて運行しています。

8時間目いっぱい乗る方もいますが、観光客はハメーンリンナからハットゥラ(Hattula)まで乗車する人も多いようです。

(1)ハメーンリンナの出発地です。この景色は本当に美しい。この写真はハメーンリンナ駅からシベリウスの生家に行く途中の橋の上から撮影したのですが、散歩をしていた素敵なご年配の男性が”Beautiful day!”とにこやかに観光客の私たちに挨拶してくれました。旅の始まりの緊張を一気にほぐしてくれたことを思い出します。美しい青空でした。

 

(2)ほっとする景色、時折水面を飛び上がる魚、静かな湖です。

 

(3)飲食のオーダーもできます。アルコールもあるようですが、辛党の私でも酔うのはもったいない風景ですのでコーヒーをオーダーしました。

 

(4)広い湖から運河に入るときに間近にサマーハウスを見ることができます。多くの人がサウナから湖に飛び込んでいます。自然とともに暮らせるフィンランドの人は幸せですね。

 

なお、ここだけの話ですが、ハメーンリンナから乗ってハットラやそのほかの港で降りる方が大半とのことですので、当然ベストシーズンの船は結構込み合っているようです。でもその逆の方向に乗る人は非常に少ないようです。私たちはヴィサヴオリ(ビサブオリVisavuori)からホテルアウランコ(Hotel Aulanko)まで乗船しました。写真でもわかるようにとても空いていました。知る人ぞ知る穴場ツアーですので、これをご覧になった方だけの情報におとどめくださいね。
フィンランド・ヘルシンキへの格安ツアーはこちら

ヨーロッパの鉄道予約はこちら

なお、文中のシルバーラインのサイトは以下です。

http://www.hopealinja.fi/sivut/english/home.htm


こちらも合わせてお読みください


案内人→きっぴすこーる


きっぴすはフィンランド語で乾杯、スコールはデンマーク・スウェーデン・ノルウェーなどスカンジナビア半島の言葉で乾杯。なので北欧に乾杯!

ピックアップ

タグ

大切な人に贈る

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年11月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページのTOPへ