北欧info


フィンランド旅行でヘルシンキのホテルの朝食はかもめに注意


フィンランド旅行、ヘルシンキのすがすがしい朝。日本と違い乾いた空気で青空の奥行がとても深い気がします。

旅の朝はいつも早起き。小学生のころの遠足を想い出しました。そういえば楽しいときはいつも早起きでした。

旅行の楽しみのひとつは食べること。ヘルシンキ中央駅から徒歩1分のソコスホテル ヴァークナー(Sokos hotel Vaakuna, Helsinki)で最初の朝を迎えた私は朝食のため最上階へ。

食事は室内でも食べられますが、屋外にも出ることができます。そう、ここは屋上です。

 

 


(1)ヘルシンキ・ソコスホテル・ヴァークナの最上階から一つ下の階で宿泊しました。写真の赤い矢印が屋上です。

食事はバイキング方式です。パンやハムをお皿に乗せて屋外に空いている席がありましたのでそこをキープ。食事をお皿に乗せたまま、飲み物を屋内に取りに行きました。戻ってくるとき他の客が私を見てくすくす笑っています。何かなと思ったら、私の皿の上にあったはずの食べ物がなくなっていました。その5メートルくらい横の空中を、かもめが数羽悠々とホバリングしています。また何か狙っているようです。これで他の客が笑っている理由が分かりました。私も彼らと一緒に笑いました。

映画「かもめ食堂」が大人気ですが、ヘルシンキは海が近い街なのでかもめがすぐやってきます。食事には気を付けたほうがよさそうです。

 

(2)結局屋外はやめて屋内で朝食をとりました。犯人のかもめの写真を撮っておけばよかったと思っています。

フィンランド・ヘルシンキへの格安ツアー

ヨーロッパの鉄道予約


こちらも合わせてお読みください


案内人→きっぴすこーる


きっぴすはフィンランド語で乾杯、スコールはデンマーク・スウェーデン・ノルウェーなどスカンジナビア半島の言葉で乾杯。なので北欧に乾杯!

ピックアップ

タグ

大切な人に贈る

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年11月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページのTOPへ