北欧info


フィンランド旅行、ヘルシンキのシベリウス公園への道案内


フィンランドに旅行する人の多くはヘルシンキを観光します。そのうちの多くの人はヘルシンキ中央駅からさほど遠くないところにあるシベリウス公園を訪れるでしょう。バスやトラムという路面電車で15分くらいです。乗り物を降りてシベリウス公園のモニュメントまでは10分くらい歩きますが、良い散歩コースという感じです。

(1)SIBELIUKSENKATUの標識。”KATU”はフィンランド語で「通り」の意味です。さてこのフィンランド語は名詞などの格変化があることで知られています。SIBELIUSも「シベリウス通り」となるためにこんなに格変化するんですね。私は約1年間、毎週土曜日にフィンランドの方からフィンランド語を教わったことがありますが、母音の発音や格変化が難しかったことを思い出します。

 

(2)Tuuli neittä tuuitteli。少々歩くとカレワラを題材にした彫刻が出てきます。とても大きいので圧巻です。

 

(3)SIBELIUKSEN PUISTO。シベリウス公園中央付近にある看板。もう少し歩くとシベリウスのモニュメントがあります。これはこちらのブログを参照ください。

 

(4) シベリウス公園の白樺。フィンランドは白樺がきれいで豊富。キシリトールも白樺の木の皮から作るのですから、フィンランドの人にとっては切っても切れない関係なのですね。

フィンランド・ヘルシンキへの格安ツアー

ヨーロッパの鉄道予約


こちらも合わせてお読みください


案内人→きっぴすこーる


きっぴすはフィンランド語で乾杯、スコールはデンマーク・スウェーデン・ノルウェーなどスカンジナビア半島の言葉で乾杯。なので北欧に乾杯!

ピックアップ

タグ

大切な人に贈る

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年11月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページのTOPへ