北欧info


フィンランドのiittalaイッタラ工場で食器や北欧雑貨のお買物は超おすすめ


海外旅行の醍醐味は何と言ってもお買い物が楽しいことでしょうね。

フィンランドの首都ヘルシンキからフィンランド国有鉄道VRで1時間少々のところにハメーンリンナ(Hämeenlinna)があります。

シベリウスの生家近くの広場からタクシーが何台か待機しており、それに乗って12kmほど走るとイッタラ(iittalaイーッタラ)の工場があります。タクシー代は1ユーロ120円換算で4,000円まではしなかったと思います。もちろんバスもあるようです。

大きな地図で見る
せっかくフィンランドに行くのでしたらここは絶対お勧めです。なぜなら「安い!」。イッタラのグラスや北欧食器、雑貨などがとにかく「安い!激安!」。例えば東京の大手北欧ショップなどで800円~900円で売っている私のお気に入りの青いグラスが、イッタラの工場ではなんと2ユーロ少々。日本円に換算すると200円少々ですね。3倍近くも違います。工場ではこの値段ですが、ヘルシンキ市内の日本人にも人気が高い観光ショップなどでは500円~600円します。タクシー代を使ってでも行く価値はありますね。


(1)イッタラ工場の入り口です。中は写真撮影禁止です。残念。

 

(2)ピヒヤラ。フィンランドに行くと夏の間どこでも咲いている花。日本名では「ななかまど」でしょうか。シベリウスのピアノ小品で「ピヒヤラの咲くころ」という宝石のようなきれいな曲があります。

 

(3)イッタラ工場の横に小さなレストランがあります。ここはガラス越しに工房でグラスの製作を見せてくれます。子供たちは大喜びです。赤や青の粉をまぶしながら、細い管を口で吹いて、まわしながら形を整えていく。見ているだけで楽しいものです。ただこのレストラン、オーダーしてお食事が出てくるまで少々時間がかかりました。時間の余裕をもっていただきましょう。

 

帰りのタクシーは、イッタラの工場の受付で呼んでくれますが、なかなか来ません。15分くらい待ったかもしれませんのでご注意が必要です。

私はここからヴィサヴオリ(ビサブオリVisavuori)までタクシーで向かいました。シルバーラインに乗ってハメーンリンナのホテルアウランコ(Hotel Aulanko)に行くためです。なお時間は20分少々。金額は25ユーロくらいだったと記憶しています。シルバーライン・クルーズの記事はこちらでご覧ください。

フィンランド・ヘルシンキへの格安ツアーはこちら

ヨーロッパの鉄道予約はこちら


こちらも合わせてお読みください


案内人→きっぴすこーる


きっぴすはフィンランド語で乾杯、スコールはデンマーク・スウェーデン・ノルウェーなどスカンジナビア半島の言葉で乾杯。なので北欧に乾杯!

ピックアップ

タグ

大切な人に贈る

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年11月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページのTOPへ