北欧info


グリーグ 四つの詩篇 日本語訳初演

  • 2012年12月17日 |
  • 合唱 |

2012年12月9日、上北沢にてグリーグ作曲「四つの詩篇」の主宰者の訳詞による日本語版を本邦初演しました。

もともとの詩はブロンソンがノルウェー語で書いていますが、英語の訳詞によるCDも出ています。でもノルウェー語と響きが違うのであまり好きになれません。

この曲の美しさと深さを考えれば、もう少々有名な曲になっても良いのではと思うのですがいかがでしょうか。

当日の模様をビデオに撮影しましたが、著作権等の問題もあるため残念ですが公開は出来ません。

何度歌っても深く感動する曲だなと感じます。

 


こちらも合わせてお読みください


案内人→きっぴすこーる


きっぴすはフィンランド語で乾杯、スコールはデンマーク・スウェーデン・ノルウェーなどスカンジナビア半島の言葉で乾杯。なので北欧に乾杯!

ピックアップ

タグ

大切な人に贈る

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年11月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページのTOPへ